女性が薄毛になる3つの原因

薄毛は男性ホルモンの分泌が多くなってジヒドロテストステロンの変わって髪の毛の成長を妨げてしまう事が原因になっているので男性ホルモンの分泌量が多い男性の方がなりやすいです。女性は基本的に女性ホルモンが優勢なので薄毛になる可能性が少ないと思われがちですが、女性でも薄毛になる事はあるので注意する必要があります。そこで女性の薄毛の原因を確認していきましょう。

・食生活の乱れ

女性が一人暮らしをするようになると自炊が面倒になり外食で済ませてしまう事も多くなります。最近ではファーストフード店がたくさん出てきているので脂質や添加物が多く含まれている食べ物ばかり食べるようになります。それにより栄養が不足してしまい頭皮や髪の毛に悪影響を与えてしまいます。長い期間続けていると抜け毛が増えてきてしまい薄毛が進行してしまうので栄養バランスの取れた食事をする事が大切になってきます。

・ストレス

社会人になると仕事や人間関係が上手いかないなど悩み事が増えてきてしまいます。悩み事が増えてくるとストレスが溜まってきてしまいます。ストレスが溜まってくると健康面で影響が出てきてしまいますが、頭皮や髪の毛にも影響してきてしまいます。ストレスが溜まってくると体が緊張した状態になるので血管が収縮してしまいます。それにより必要な栄養素が頭皮や髪の毛に行き渡らなくなるので抜け毛が増えてきてしまいます。特にストレスを溜め過ぎていると頭皮が見えるぐらい抜け毛が増えて薄毛が進行してしまうのでストレスを溜めないようにしていく事が大切になってきます。定期的に気分転換をしたりしてストレスを発散させておきましょう。

・ヘアカラー

女性はオシャレをする事が多いのでヘアカラーを使用して髪の毛を染める事が多いです。しかしヘアカラーを使用する頻度が多いと頭皮や髪の毛を痛めてしまうので修復する事が出来なくなり抜け毛が増えてしまう事があります。ヘアカラーの過度な使用をしていると薄毛になる可能性が高くなるので注意しましょう。

PR|お小遣いNET|家計見直しクラブ|貯蓄|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|サプリメント|SEOアクセスアップ相互リンク集|GetMoney|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|内職 アルバイト|童話|ショッピングカート|生命保険の選び方|工務店向け集客ノウハウ|