新築住宅は魅力があるのですから

新築の住宅の魅力というのは当然ですが誰もまだ入ったことがないということでしょう。それは住んだことがないという意味であり、下見という点においては何度も多くの人が入っている可能性はあります。しかし住んだことがないというのは間違いないことであり、そこに高い利点を見出す人も多いです。ある種のステータス性がありますので日本では間違いなく新築信仰とも言われるくらいの新築住宅の市場というのは高い評価を受けています。静岡県でも耐震性能から考えてみても新築の方が当たり前ではありますが中古よりも優れているわけですし安心して住むという点においてはまず新築がお勧めできるでしょう。しかし、問題は価格でしょう。なんといっても高いことになりますから、その点は注意しておきましょう。資産的な意味合いであれば新築というのは運用にはまったく向いていないことになります。ですが、これから自分で住むという点においてはまったくその点は気にしなくてもよいです。