ローン返済の目標ができた

三重県にテクノストラクチャーを建てました。新築一戸建ては、そこで暮らすことについてとても夢を持つことができます。自分の家として、とても大切にしたい、メンテナンスもしっかりとして長くすみ続けたいという、そんな気持ちを持つことができるのです。こどもに持つ愛情のような感じで、住んでいる時も仕事にいっている時もとても気になります。そしてちょっとおかしなところがあると、直ぐになおしたいと思ってしまうのです。

そしてなんといっても、毎日の生活についてメリハリをつけることができるということです。新築をかった時にローン返済があるからです。嫌な仕事もローン返済の事を思うと、頑張ることができます。そんな活力を与えてくれる存在ということが、はっきりとわかりました。

以前よりも仕事において、頑張る姿勢がわかってきました。私だけではなく、そのことは主人も一緒です。そしてその私と主人を見て、子供たちも育つことができます。新築を得ることにより、気持ちが上がっているのはとても良いことですね。